序 論

(I N T R O D U C T I O N)


「私の貴い子よ、私はあなたを私の聖なる山へと、そして、私の内なる聖所へと連れ戻しましょう。私の言う通りに書きなさい。」

「私の主イエスよ、そう致します。」

「子よ、あなたは1997年5月以来この仕事で一生懸命に働いて来ました。あなたがよく辛抱したので、私はあなたを一歩一歩着実に私の中の新しい高みへと連れて来ました。多くの者があなたを物笑いの種にしようとするでしょう。彼らは、あなたを嘲ったり、あなたがしている私の仕事を脱線させようと企むでしょう。私が預言者として召した者でさえもがそうです。しかし、私の小さな子よ、知っておきなさい。彼らがそのようなことをするなら、私は彼らの資質を切り取り、その歩みは停滞したものとなるでしょう。私は彼らをジャンジャン鳴るシンバルのようなうるさい雑音としましょう。

私は、地の基の置かれる前からこの終わりの時の私の業のために多くの者達を選んだように、あなたを選んでいました。まだ知られていない理解されていない多くの啓示されるべき事があります。あなたを通して、私は多くの真理を語って来ました。それは多くの耳と思いにとってはおよそ無縁の事柄です。彼らが望むなら、彼らにそれを受け入れさせなさい。彼らが来たいと願うなら、私の者たちをより偉大な高みへと連れて行きましょう。

諸教会は宗教と肉の思いの教えによって泥沼にはまり込んでいます。彼らは凡庸さと偽りによって私の霊を追い出しています。私はそれら偽りと半真理(両者は一つで同じもの)の教えの中に私の霊を行かせません。

私の貴い子たちよ、世界中のトロントとペンサコラに気を付けなさい。悪魔の業で満ちているからです。多くの奇跡を見るでしょうが、それは幻覚の父、悪魔の仕業です。

私は興奮状態の中にはいません。そのような場所で見られる目を大きく開いた陶酔状態の中にもいません。私は真理の霊の甘さの有る所、そう、謙遜の有る所、純粋な類の喜びの有る所にいるのです。ロックミュージックやドラムまた当世風のやり方はご勘弁を。私の聖霊を通して来る私の静かな静かな声をお聞きなさい。あなたの大声が私を押しのけているのです。

忘れてはいけません、私はエホバと一つであることを。そう、万物の父は嫉妬する神、罰する神、そして剣を以て報復する方です。そうです、私は悪者、邪悪な者を猛烈に打ちたたきましょう。私は、逆らう者、幻覚の王なるサタンの追随者どもを低い所に押さえ込みましょう。私は不熱心な者はきらいです。口先で私を愛すると言うが心は偽っているからです。そう、狭くてまっすぐな所、そこが私の忠実な羊を見いだす場所です。他の者たちは狼の中で失われています。

私の民よ、邪悪な教会から出てきなさい。彼らの苦杯をあなたがたも受けることがないためです。私はコップを持ち上げています。そして、私の苦味は欺きを愛し偽りを愛する多くの者たちの上に今でも注がれているのです。

私は父のビジネスに関わる者です。そして、父の仕事は魂の純粋さに関わることです。あなたが幻想を追いかけるなら、偽りを愛するなら、魅力的なこの世を愛するなら、自分を純粋だと言って私を偽ることは出来ません。

私は素朴な教会のために、雪のように白くて純粋な教会のために戻って来ます。陰で中傷する人やうわさ話の好きな人は去りなさい。あなたの場所はどこにもありません!

私の選んだこの者に石を投げるなど愚かなまねはよしなさい。そのような人は食卓のパンくずをあさる野良犬よりも劣る者です。あなたは私の霊から迷い出てしまいました。私は怒っています。私はあなたの人生を転覆させ、裏返しにしましょう!あなたは、私を愛し私を崇める者を拒絶し、私と私の言葉を否定する者であるからです。あなたは終わりの日に自分の居場所を探すけれども見出すことは出来ないでしょう。あなたが私よりも偽りを愛したからです。

さあ、子よ、この山を下りて、この書の序論に相応しい言葉を書きなさい。私はイエスです。そう、エホバ、至高の神です。」

===================================================

これらのビジョンや預言を読まれる際に、多くの象徴に注意してください。その解釈はただその著者であるイエス様、即ち主なる神エホバと一つである方によってのみ可能です。あなたの肉の思いによって解釈しようとしても、それは正しいことではありません。言葉を見て、それはこう、あれはそう、と理性的に見て確実であったとしても、それをすべて神の霊の御前に持ち出さなければなりません。神ご自身のみがこれらのビジョンの意味づけを与えることがお出来になります。この点であなたは辛抱しなければなりません。と申しますのは、思いがあなたにうるさく語りかけるものですから、あなたは神の御霊に耳を傾けることが出来ないかも知れないからです。

ここに、深い意味を探求するとはどういうことかを示す良い実例ありますので、それをお見せしたいと思います。二三週間前のことです。私の兄が、友人のことで祈って欲しいと電話をかけてきたのです。この友人は白血病と診断されて余命は一二週間と告知されたというのです。

その日に、私はイエス様にこのことを祈りました。イエス様が私にこう言われました。「子よ、あなたは兄上の友人のことで、彼(訳注:兄)が白血病の友人を失うから取り乱しているということで、私に願い求めていますね。子よ、彼(兄)が生きている間この友人を失うことはありません。あなたは神の火が彼の上に下るのを見ました。彼は再び良い男性(well man)として生きるでしょう。子よ、このことに注目しなさい。私が言うのです。その通りになります。彼は再び良くになって走りまわるでしょう。」私は、その友人は肉体的に良くなる、白血病が癒される、と理解したのです。

ところが、ほんの数日後にこの男性は亡くなったのです。信じてください、私は大変ショックを受けました!そこで、私はイエス様が語られた言葉をもう一度検討しました。彼が言われたことは、この男性が、死において(in dying)良くなる(become a well man)と言われたことが解りました。また、私はイエス様が「彼は友人を失うことで取り乱しています」と言われたことを記録していました。私の兄は友人が死ぬまで失ってはいませんでした。イエス様は恰も死が既に起こったことのように話しておられたのでした。(訳注:著者によれば、イエス様は、病気の男性が死後に霊の状態において良くなる、と言われたのです。)

多くの人もそうなんですが、私は、より多くの情報を求めなかったという誤りを犯したのです。私たちは、彼の意図を理解するためにみ言葉の中に更に深く入り込む必要があるのです。み言葉を単に白黒の文字として見るのは、私たちに与えられた神様のメッセージの中に含まれる意味、それは恰も豊かに織り込まれた多彩な美しい壁掛けのようなものですが、それを否定しているようなものです。

あなたのための私の最も深い祈りは、あなたが神のみ前での歩みを強くされることです。即ち、神様の御前で自らを低くし、あなたのすべての事で神様の御心を求めることです。どんな状況にあっても生活の中で神様の御心を尋ね求める人は多くないのです。それは彼らが死に臨んでもなお自分の意志を働かせているからです。神様は私たちが謙って御前に放棄する自由意志を私たちに与えられます。それは彼ご自身が私たち各人のための完全な意志をお持ちだからです。彼の意志は私たちの意志に対して180度異なっているかも知れないのです。これは多くの人には驚くべく恐ろしいことです。

最も困難なこと、それは私たちが幻想の中に生きていることに気付かないことです。あなたの周りのすべては今日ここにあっても明日はそこにはないのです。ご自分の周囲を見回してごらんなさい。あなたが最も大切しておられる物は何でしょう。それはあなたの家でしょうか。あなたの仕事、それともあなたの車、あるいはあなたご自身ですか?神様を大事にするよりも人あるいは物事を大事にするなら、あなたは幻想の中で失われているのです。なぜなら、主なる神、エホバこそはすべての父であられるからです。もし神様があなたを創造されなかったなら、あなたには命はないでしょう。如何ですか?

今は、あなたを霊的に抑圧するものを手離す時です。そして、全能の神のみ前でへりくだりなさい。私たちはこの惑星の悪魔の七年の治世に入りつつあるのです。この治世はキリストの再臨に先行します。あなたがまだ神様をご存知ないなら、あなたの幻想と暗黒の圧迫はとても大きくなって、暗闇の中に完全に失われ、穴(訳注:黄泉)であなたは終わりです。

恐るべき錯覚(偽りの信仰組織)がこれまで人々の心に降りかかって来ました。この大きな錯覚の一つは、神の民が携え挙げられて大患難を通過する必要はないということです。この偽りを受け入れてはいけません。これを信じるなら、あなたがもうひとつの夢中の悲劇の人となるでしょう!
彼らが大戦、カオス、死、および無秩序の中に置かれたとき、この偽りを信じている人々の多くが神に見切りをつけるでしょう。聖徒の多くが殺され預言者が殺されるのを確認するには啓示録の書を読むだけで十分です。(啓示録7:10、11、7:14、13:7、16:6、20:4を参照)

地獄は本当です!本当に地獄を信じる人なら、そこに行きたいと願う人は誰もいないでしょう。神様はビジョンの中で私をそこまで連れて行って見せてくださいました。たとえこの方が私にそれを見せに連れて行って下さらなかったとしても、私はそれを信じています。聖なる真理の書である聖書がそのように語っているのです。地獄の暗黒のような暗黒は他にはありません。そして、想像し得るあらゆる悪がそこに住んでいます。大いなる、大いなる数の魂がそこに行くでしょう。イエス様が私に言われたように、「地獄は毎日、拡大しています」。

あなたにはあなたの振舞いに対して責任があることを覚えていて下さい。イエス様は一種のマジックを行っている、ただあなたの口でイエス様を告白すればあなたの罪は消え去る、などというような一般的な偽りを受け入れてはいけません。イエス様は悔い改めのない罪は消されません。悔い改めの心とは砕かれて悲しむ心のことです。そのような心は頑固さが砕かれて素直です。イエス様は悔い改めた心を赦されるのです。

あなたは他の人を赦しますか?あなたがその人に対して厳しい感情を持っている間は赦してはいないのです。あなたが他の人を赦したなら、心の傷と怒りの替わりに愛と同情があります。おわかりでしょうか?多くの人が赦すと言いますが忘れることができません。これは赦していないことの別の言い方です。本当に赦したのなら、あなたを傷つけた人に対してあなたは愛と同情しか持っていません。なるほどあなたは記憶しておられるでしょう、でもその記憶は愛で色付けされているのです。ですから、あなたには同じ思い出はないのです。神の愛が癒してくださるからです。

イエス様が主また救い主であることを受け入れるようになるとき、あなたは赤ん坊です。あなたは育まれて、彼の霊的な真理という一定の食事が与えられる必要があります。定期的に神の霊から受け取る必要がありますし、最善を尽くして神の命令に忠実であるべきです。あなたに問題があれば、神の前にそれらを持って来て赦しを求めなさい。あなたが傷つけた人に対してはそれを償いなさい。そして、同じ事を繰り返さないように努めなさい。神様を諦めてはいけません。そうすれば、神様もあなた諦めません。しかし、あなたが頑固なら、神様がよしと言われる時まで頑固であり続けるしょう。それからあなたを打たれます。

狭くてまっすぐな道は大変困難な道です。あなたはひとりぽっちでこの道を歩きます。一に対して、失われ批判する者の多数。しかし、あなたは神様の前に堅く立って最善を尽くして服従するのです、誰一人完璧な者はないと知りつつ。神様に祈らず、感謝もしないで無駄な一日を過ごしてはいけません。定期的な断食は、あなたの人生の中で神様の御霊の一層の増し加わりを助長します。また、断食は霊的な規律、癒しをもたらします。そして、それはすべてのくびき(イザヤ58: 6-9)を破壊します。定期的に聖書を読んでください。そうすれば、あなたの歩みは霊的な知恵を通して強化されるでしょう。家を聖別して、大衆の騒ぎから離れなさい。この暗闇は最も狡猾です。その目的は悪魔の舵取り通りに、盗み、殺し、破壊することです。

あらゆる点において神の光の下でへりくだって歩きなさい。心を尽くしてこの方を敬いなさい。恐れなさい。そして愛しなさい。なぜなら、この方はあなたの存在理由そのものであられるからです。ただそれだけです。

イエス様は私の命です。

リンダ・ニューカーク


FTM HomePage


日本語トップページ
(Japanese Top Page)


私の人生における神のみ手
(God's Hand In My Life)

祝福と警告
(Blessings and Warnings)

感謝
(Thanks)