From The Mountain
主の山より

第3巻




1997年4月26日の夜、私はある山のふもとに一人で立っている夢を見ました。私の手には積み重ねた何冊かの預言の書がありました。山の頂上からイエス様の力強い声が聞こえて来ました。「これらの仕事は実に楽しいものです。」

これらの書物が突然強力なスチームローラーに変わったので私は驚いて後ずさりしました。そのローラーは何か見えない手か力によって運転されていました。このローラーは高層建築の間にある畑に生えていた小麦の絨毯を突っ切って進んで行きました。

突然、気が付くと私は家にいましたが、それは私たちが家と呼ぶにはあまりにもみすぼらしいものでした。そのとても大きな部屋には机が一つだけで、それ以外の家具ありませんでした。私はその机の後ろに立ちました。すると山から大きな声が聞こえて来ました。「本を販売しなさい。」とイエス様が言われました。

ちょうどその時、だれか破城槌をもった人がドアから侵入して来ました。彼は法の強制執行機関の人物でした。彼は多くのヒッピーの友人を連れていました。彼らは石を投げられたり、酒に酔ったりしていました。彼らはこの見すぼらしい部屋をぶらぶら歩き回りました。出て行きなさいと言われても、彼らは出て行こうとはしませんでした。

強制執行官の男が言いました。「君は本を売らないほうがよい。通りを下った所に大金持ちの人がいるが、この人がそれを好まないのでね。」 しかし、私はこの男に、私はその男を恐れないで本を売るわ、と言いました!そこで、私は彼とヒッピーたちにこの家から出て行きなさいと命じました。彼らは出て行くのを拒否しました。そこで、もし出て行かないなら、天の父に祈って奇跡を起こして貰うからと私は言いましたので、彼らは一人ずつ渋々と出て行きました。そして最後の男が出て行くのを見ていましたが、彼はアルコールか麻薬で赤い目をしていました。

私がこの夢を見てからあまり時間を置かずに、他の預言者が、これらの働きはスチームローラーであるとの夢を見ました。しかし、彼はその夢の意味については何も明かされませんでした。これらの預言は明らかに小麦(毒麦も)の収穫、即ち魂たちの収穫のことを言っています。

その強制執行官は多くの悪鬼たちを伴ってやって来るようになりました。数週間後に、私は夫に彼を追い出さなければいけないわね、と言いました。そして、結局その強制執行官の男は、これらの預言を拒絶する人たちの側に立つようになりました。

よろしいでしょうか、この夢は預言の夢を理解するのを助けるものです。この夢はカウンセリングであり、教えであり、警告であり、予知でもあるのです。私たちは第一と第二巻を発行しました。第三巻も近い内に発行されることを希望しています。命令を受けていますから、すべての本は発売されます。願わくは、これらの本の預言の言葉が、皆様の将来のことについて、正しい霊的な決意を下されるに当たってその手助けとなりますように、また、他の人たちとこの本を共有されて、その方々もより賢明になられますように。

例えば、、1997年12月にイエス様は6カ月以内に株式市場が下降すると言われました。1998年5月4日に市場は9311ドルの高値に達しました。1998年6月16日にはそれが8524ドルに下落したのです。多くの人がこの下落については心配していませんが、用心深い人は心配するでしょう。1998年が終わる前に株式市場は大きく値を下げるでしょう。今年は実に七年の患難の始まりです。

もしあなたに霊的な障害物があるとするなら、あなたは霊的な目隠しを着けておられるるのです。あなたは見えるとお思いでしょうが、あなたは否定の中にいるのです。あなたは幻想の中に生き、また妄想に陥っておられるのです。すぐに、あなたが乱暴にも反対側に投げつけられていることにお気づきになるでしょう。神様はあなたの持っておられるすべての霊性を知って、あなたが完全に霊的な暗闇にいることを気付かせてくださいます。あなたが神への愛を告白しつつも、物質的なものを愛しておられるなら、あなたは物質的な幻想に放っておかれるでしょう。あなたの物質的な金色の牛がすぐ無くなってしまうと、あなたは信じられないでしょうけれど。

あなたが唯物論の世界で死なれた場合、あなたの唯物論の偶像があなたを暗黒の穴から守ってくれるでしょうか?あなたの偶像は何ですか?あなたの仕事?テレビ?あなたの趣味?麻薬?アルコール?セックス?あなたが死んだ後に、あなたの偶像はあなたが地獄をさまよい歩くことから守ってくれるでしょうか?

あなたが死んでも、あなたが生きていた時にあなたを亡き者としていたものと同じ類のものを求め続けるのです。彼らは最も享受していたものを手放そうとはしないのです。このような亡霊たちが沢山います。たとえ死んでも、生きていた時と同様に、この魂たちは神以上に物質を選択し続けます。彼らが肉体を持っていたとき、彼らが物質を愛して、神を愛することも神に仕えることもしなかったからです。奇妙だ、信じられないとお思いですか?あなたに見えなければ、そのように見えるだけです。

あなたは頭を本の中に埋めたままでいますか、あるいは、テレビに釘付けにされたままでいますか?あなたは神のみ前で孤独であることを真剣に考えることもなく、何んだかんだであなたの時間を使い果たすのですか?あなたは悔い改めることも、自分の行動に責任を取ることもしないのですか?あなたが今日なすべき霊的な仕事を明日まで引き延ばすのはお止めなさい!明日、あなたにはチャンスがないかも知れません!あなたが人々を傷つけておいてそのままになっているなら、その人たちとの関係を修復すべきです!長時間コンピュータに向かっている頭を上げて、日々神様との価値ある時間をお過ごしなさい。あなたの奥さんに花を買うとか、またはあなたの夫や子供たちと有効な時間をお過ごしなさい!あなたの父また彼の貴い御子と何の霊的な結合もなしに来るべき災害に遭うことがないようにして下さい。あなたの人生において、あらゆる点で神の御旨を求めて下さい。そして、覚えておいてください・・・・


イエス様は私たちの光です。

リンダ・ニューカーク



目 次

第1章_ 洞窟の男 29 Oct. 2008
第2章_ 洞窟の男とルシファーの到来が明らかとなる 29 Oct. 2008
第3章__ 12人による油塗りと祝福 10 Nov. 2008
第4章__ 霊的な死 10 Nov. 2008
第5章__ 来るべきイスラエルの二人の預言者その他 10 Nov. 2008
第6章___ モーセとダビデの星 14 Nov. 2008
第7章 モーセの祝福 14 Nov. 2008
第8章___ モーセの書、パート1 25 Nov. 2008
第9章_ モーセの書、パート2 16 Nov. 2008
第10章_ モーセの書、パート3 16 Nov. 2008
第11章_ 与えられた祝福、否定された祝福 16 Nov. 2008
第12章_ モーセの書、パート4 4 Dec. 2008
第13章 モーセの書、パート5 4 Dec. 2008
第14章 モーセの書、パート6 4 Dec. 2008
第15章_ モーセの書、パート7 15 Dec. 2008
第16章_ 洞窟のこうもり 17 Dec. 2008
第17章__ イスラエルの油 25 Dec. 2008
第18章__ 時間のページに戻る 25 Dec. 2008
第19章__ 千年王国 17 Dec. 2008
第20章__ 時間のページ再考 25 Dec. 2008
第21章__ 北朝鮮の経済問題 1 Jan. 2009
第22章__ クリントンの没落と…の真実 02 Jan. 2009
第23章_ 忍耐の冠 25 Dec. 2008
第24章__ クリスマスにおける讃美 25 Dec. 2008
第25章_ 預言者に関するイエス様のメッセージ 25 Dec. 2008
第26章__ 苦い果実 04 Jan. 2009
第27章_ 命の木の第三段階 07 Jan. 2009
第28章_ 時間のページからの災害 07 Jan. 2009
第29章__ そのページはさらに多くを明らかにする 14 Jan. 2009
第30章__ スケジュールが明らかにする 15 Jan. 2009
第31章__ 明白な証拠 15 Jan. 2009
第32章__ 励ましの言葉 26 Jan. 2009
第33章__ 命の冠 26 Jan. 2009
第34章_ 2000年の展望
第35章__ 追加項目 31 Jan. 2009
第36章_ 逆境の炎を経て 07 Feb. 2009



(主の山より)ホームページ
(FTM Home Page)

日本語トップページ
(Japanese Top Page)



ウェブサイトの他の本へナビゲートしてください:

第1巻   第2巻   第3巻   第4巻   第5,6巻

第7巻  第8巻   第9巻   第10巻   第11巻   第12巻